(画像解説付き)Googleアドセンスの審査コード。ソースコード入力が不安な初心者は、簡単なプラグインで<head>タグ間に挿入で申請。

ブログ

今回は、ブログを運営していく中で必要なGoogleアドセンスの申請方法についてご紹介しようと思います。Googleアドセンスの審査コード取得画面は、なんとなく進むことができるのですが、審査コードの貼り付け方、初心者にはイレギュラー作業で難しいですよね。

ソースコードに張り付け……。間違った作業してブログが動かなかったらどないすんねん!でもみんな申請できているということは簡単な方法があるはず。

そう、アドセンスの審査コードを、ブログに埋め込む作業は実はとても簡単です。

今回の記事を読むことで、初心者でも簡単にGoogleアドセンスの審査を受けることができるようになります。

今回は、プラグインを利用した簡単な申請方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ブログ収益化に欠かせないGoogleアドセンス

はじめにGoogleアドセンスの説明から。

Googleアドセンスは、ブログ運営者の収益柱の一つです。自身が運営しているWEBサイトに広告(Googleアドセンスのタグ)を貼り付けることで、閲覧者にあった広告が自動で表示されます。その閲覧者が広告をクリックしたり表示することで、報酬を受け取ることができるものがGoogleアドセンスになります。

誰でもすぐに始めることができるわけではなく、掲載前にはGoogleから審査を受ける必要があります。運営しているサイトによっては、そもそも広告タグを設置できないものもあります。コンテンツのジャンルとしては下記を参照してください。

違法なコンテンツ/知的財産権の侵害/絶滅危惧種/危険または中傷的なコンテンツ/不正行為を助長する商品やサービス/不適切な表示に関連するコンテンツ/悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア/露骨な性的描写を含むコンテンツ/国際結婚の斡旋/家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ/児童の性的虐待と性的搾取

Google Publisher Policies - Google AdSense Help
(March 23, 2022)Due to the war in Ukraine, we will pause monetization of content that exploits, dismisses, or condones the war.

そもそも自分のサイトが、ポリシー違反していないかは予め公式URL「Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー」から確認することが可能です。一般常識的な部分もありますが、念のため確認しておくことをお勧めします。

Googleアドセンスとアフィリエイトとの違い

初心者がブログを始める前は、なんとなくブログを続けていたら広告がついて、閲覧者に応じて収益が発生するんだろうなと思っているかもしれません。実際のブログ収益源は、アフィリエイトとGoogleアドセンスの2種類があり、それぞれブログ運営者が申請や登録することで収益を得ることができます。

アフィリエイトは、成果報酬型になります。例えば脱毛器をレビューする記事を書き、実際にその記事経由で購入してくれた人がいれば、ブログ運営者に対して報酬が支払われます。

Googleアドセンスとアフィリエイトのメリット、デメリットを比べてみました。

Googleアドセンスのメリット

・ユーザーが興味のある製品を自動でプロモーションしてくれる

Googleアドセンスのメリットは、ユーザーの閲覧履歴から自動で興味があるコンテンツを表示してくれることにあります。携帯キャリアの乗り換えを検討していたら、全く関係のないサイトでもキャリア関連の広告が出ていることありますよね。これは自動で、閲覧者にあった広告をGoogleが表示してくれるからなのです。

さらにユーザーがクリックしてくれるだけで報酬が発生することもメリットの一つになります。あふぃエイトの場合、契約もしくは購入となるものが大半ですが、Googleアドセンスは1クリックに対して報酬が支払われます。

Googleアドセンスのデメリット

・とにかく報酬単価が低い

自動でユーザーにあった広告を表示してくれてとても便利なGoogleアドセンスですが、なんといっても報酬単価が低いです。ジャンルにもよりますが、平均すると1クリック数円~30円程度の報酬額になります。

つまりGoogleアドセンスで、収益を見込むためには圧倒的な集客を見込まなくてはなりません。初心者ブロガーは、集客が少なくほとんど収益を見込むことができないため、はじめはお小遣い感覚で運用を続けていく必要があります。

ブログ初心者が、ある程度の集客を見込む前には、ブログ×Twitterの運用をお勧めしています。説明記事もありますので、確認いただければと思います。

Twitterを活用した初心者ブログの運用方法。初心者ブロガーはブログとTwitterを至急連携せよ。具体的なフォロワーさんの増やし方。
今回は、ブログ初心者におすすめのTwitter運用についてご紹介していこうと思います。 この記事を読むことで、検索エンジンから全く流入がない時期のブログ初心者であっても、ある程度のPV数と収益を見込むことができるようになります。 本ブログも...

アフィリエイトのメリット

・自分のサイトにあった商品を宣伝することができる

アフィリエイトの最大のメリットは、運営するブログにあった製品を自身で宣伝することができる点にあります。例えば、美容系のサイトを運営している場合、そのサイトには美容関連の情報を求めた人が集まってくるため、記事に対しての興味が高い人を集客することができます。

そして1回の受注に対しての、報酬単価もGoogleアドセンスに比べて高額である場合が多いです。ものによっては、数万円のバックを受けることも可能です。

アフィリエイトのデメリット

・サイトに見合う商品を探し続ける必要がある

メリットでもあり、デメリットでもある部分です。運営するサイトが、ニッチな業界をターゲット氏にしている場合、紹介できるアフィリエイトの数も限られてしまいます。限られた商材の中で、探し続けることは難しく、挫折してしまう場合があります。

スポンサーリンク

Googleアドセンスの申請方法

ここまでは、Googleアドセンスやアフィリエイトの比較をご説明してきました。それではいよいよ自分のブログにGoogleアドセンスを貼るための申請方法についてご紹介していきます。

Googleアカウントを取得する

はじめにGoogleアカウントを取得する必要があります。アカウント取得がまだの方は、下記より登録するようにしましょう。

Google アカウントの作成

Googleアカウントを取得すれば、いよいよGoogleアドセンスへの申し込みです。

Sign up for AdSense - Google AdSense Help
Follow these steps to get your AdSense account up and running: 1. Create an AdSense accoun

自身で運営するサイトのURLと、Googleアカウント取得の際入手したGmailをアドレスに追加します。諸々入力していくと

<script data-ad-client=”XXXXXXX” async src=”https://XXXXXX”></script>

ココまでは表示できたけど、アドセンスの解説を見ると「http://xxxx.com のHTML の <head>タグと </head>タグの間に貼り付けます。」とあるけどソースコードへの直接貼り付けなんてわからない……。

 

プラグインを利用してアドセンス審査のコードを貼る方法

実際にコードを貼り付けるには、下記2通りの方法があります。

・ プラグインを利用して貼り付ける

・ テーマ編集を行い貼り付ける

今回は、プラグインを利用して表示されたソースコードを貼り付ける方法をご紹介します。「直接貼り付ける」ことも可能ですが、一般的な初心者はソースコードを触ることがほとんどありません。万が一間違った画面を操作して画面が動かなくなることもありますので、自信が無いかたは今回のプラグインを利用してみてください。

プラグイン(Head, Footer and Post Injections)をインストール

WordPressのダッシュボードから、プラグイン→新規追加をクリックします。検索窓から『Head, Footer and Post Injections』というプラグインを追加します。

インストール済プラグインから有効化しておきましょう。

次に『設定』から、『Header and Footer』を選択してクリックします。

設定をクリックすると、いくつかタブが表示されている画面が表示されます。タブがHead and footerになっていることを確認して<HEAD>PAGE SECTION INJECTIONの部分に、先ほど入手した

これでアドセンスの申請コードを貼り付けることができました。でも初心者だし、しっかり反映されているかなんとなく不安……。

スポンサーリンク

貼り付けたコードの確認を行う

先ほど貼り付けた

するとページの『ソースを表示(V)』という項目があるのでこれをクリックします。クリックするとソースコードが表示されます。<head>~</head>の間に、コピーペーストした

その後、アドセンス申請画面に戻り、申請を続けていくと審査している旨、表示がされます。数日から3週間以内に、審査結果の回答が来ることになります。

これで初心者でも審査を受けるスタートラインに立てる

ブログ運営初心者にとって、サーバーの契約やWordPress、ページの整理など普段触れることのないものに触れた挙句に、テーマファイルにコードを貼り付けるという作業は一見、とてもハードルが高く感じますよね。

それでもプラグインを利用することで、案外簡単に対応することができたのではないでしょうか。ブログ運営は、知らないことが多く時間がかかりますが調べてみると単純な作業だったということが多々あります。

今後も、初心者ブロガーに役立つ情報を発信していきますのでよろしくお願いいたします。

ブログの必須要素WordPressの基本設定「スラッグ」は英語で。テーマの設定「チャイルドテーマ」で突然のテーマアップデートも怖くない。
こんにちは、ゆーすけです。 さて、今回はこのブログについてお話します。 といっても僕はWEB構築の素人ですから、何から手を付けたらいいのかわかりません。 以前お話しした「WordPressを使いブログを始めたもののわからないことが多すぎる件...

 

 

タイトルとURLをコピーしました